宮古島国際映画祭 2022年5月20・21・22日


宮古島国際映画祭にようこそ!

2022年に初の宮古島国際映画祭が宮古島のマティダ市民劇場で開催されます!




2022年の宮古島国際映画祭は終了いたしました。受賞作はこちらからご覧ください。

沖縄本島から300km、東京から2000km離れた宮古島で新しい国際的な映画際が生まれました。
期間は2022年5月20日〜22日の3日間、宮古島のマティダ市民劇場で第1回が開催されます。

この映画祭は、世界中の若い才能をサポートしていく本当に独立した国際映画祭です。
私たちのビジョンは、映画を通して夢と希望を創造すること、そして若い映画製作者や独立したアーティストのために日本を映画の栄光の時代に戻すことが、宮古島国際映画祭(MIFF)の目標です。

審査員には、日本トップの映画製作者や有名な映画監督のほか、世界中の審査員として芸術業界のリーダーが平等に審査をします。

【開催日時】

5月20日 17:00〜 開会式及びオープニングパーティ
5月21日 10:00〜22:00 映画上映
5月22日 11:00 授賞式及び閉会式

【スケジュール】

5月20日(金) 

14:30〜 上映作品関係者 レッドカーペット入場
15:00〜 受付開始・開場
15:30〜 開会式
15:40~ オープニングフィルム上映
17:40~ 舞台挨拶
18:00~ ライブパフォーマンス
18:30  終了
19:00~ オープニングパーティ 
   会場:クリスタルヴィラ宮古島砂山ビーチ  参加費 1名5,000円


5月21日(土)

9:45〜 作品上映 スケジュール調整中
23:00 撤収 
   会場:マティダ市民劇場

5月22日(日)

9:30〜 作品上映
11:30〜 授賞式・閉会式
   会場:マティダ市民劇場
12:30  終了
閉会式終了後 アフターパーティー
   会場:クリスタルヴィレッジラニカイ   参加費 1名5,000円

一般鑑賞券 1日1,500円/1名
スケジュールは変更の可能性があります。


【各会場】

■マティダ市民劇場
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里108-12

■クリスタルヴィラ宮古島砂山ビーチ https://crystalvilla.jp/
〒906-0000 沖縄県宮古島市平良荷川取628

■クリスタルヴィレッジ ラニカイ https://resortlife.co.jp/cv-lanikai/
〒906-0015 沖縄県宮古島市平良久貝256-1

鑑賞・セレモニー参加についてのお問い合わせ

宮古島国際映画祭実行委員会/株式会社10ANTS  担当:徳竹  
TEL:06-6191-7605  E-MAIL:info@10ants.jp
株式会社リゾートライフ 担当:形屋、辨野(ベンノ)


【エントリー部門】

  • ストーリー(長編)部門
  • ストーリー(短編)部門
  • ドキュメンタリー(長編)部門
  • ドキュメンタリー(短編)部門
    • 選ばれた受賞者は、ロンドンのレインダンス映画祭に映画をエントリーをする支援をします。
    • 受賞作品の中には、配給業者との交渉を条件として国内での配給契約の対象となる場合もあります。

  • 最優秀ストーリー映画
  • 最優秀ドキュメンタリー映画
  • 最優秀ショートストーリー映画
  • 最優秀ショートドキュメンタリー映画
  • その他

【作品エントリー方法】

エントリーは締め切りました。

【ルール・応募規約】

提出物:

応募作品には、エントリー毎にプレスパック*をつける

プレスパック*に含まれるもの  

  • 150文字程度にまとめたあらすじ
  • プロデューサーと監督の写真付の簡単なバイオグラフィー -
  • 応募作品の出演者リスト、出演者の高解像度のプロモーション写真

製作者は宮古島国際映画祭に参加エントリーした時点で、宮古島国際映画祭(MIFF)主催者が、宮古島国際映画祭(MIFF)の公式プロモーションに映画の静止画やプロモーション写真を使用する権利を有することに同意したこととする

作品フォーマット:

NTSC

日本語作品にダイアログシートは必要なし
日本語以外のすべての言語の作品は、ダイアログシートを提出する

エントリー:

作品は複数のカテゴリーにエントリーが可能
1つの作品を複数のカテゴリーに応募する場合は、第1希望のカテゴリーを明記する

応募作品はEigaExpress.comのサイトを通して申し込む

※直接弊社アドレスにお送りいただいても、審査の対象となりません

作品の条件:

2018年1月以降に制作された作品のみ応募可能
日本国内の映画祭受賞作品の応募、日本国内の劇場・テレビ・オンラインストリーミングサービスでの販売された作品の応募、配給の代理人による応募は、いずれも対象外

上映作品と受賞作品:

応募作品が上映作品に決定した場合、日本語または英語のサブタイトルをつける
(日本語作品の場合は英語字幕、英語作品の場合は日本語字幕が必要)
応募作品が受賞した場合、日本語作品以外の作品には日本語のサブタイトルをつける その際にかかる費用は応募者側で負担のこと

審査と副賞:

受賞作品は、日本で(航空会社の機内映画、劇場、アジア最大の衛星テレビネットワーク等)配信オファーを受け取ることができる

スケジュール:

イベント開催 2022年5月20日
作品募集は受付終了いたしました。
  • 審査料は無料
  • 応募作品に使用されるすべての音楽の権利の所在を明確にしておくこと
  • エントリーした作品は返却されない
  • 応募料金はいかなるケースにおいても返金しない
  • 選考委員会が選考する作品が、必ずしもフェスティバルでの上映を保証するものではない
  • 様々な要因により作品が上映できなくなる可能性があるが、当映画祭はそれらの要因を排除するために最善を尽くします
  • 規約は社会情勢などにより変更される場合がある(Covid)

【審査委員会】

審査員
エリオット・グローヴ レインダンス映画祭創始者
マイク・ロジャース 映画監督/マルチメディアプロデューサー
JIFF映画祭ファウンダー
柴山 勝也 株式会社リゾートライフ会長
柿本 節子 しゃぶ庵女将
上西 雄大
俳優 映画監督 脚本家 プロデューサー
世界各地の国際映画祭で監督賞、主演男優賞、脚本賞などを受賞。

【主催者】

柴山勝也 株式会社リゾートライフ会長

※株式会社リゾートライフ https://resortlife.co.jp/


【審査員】

●上西雄大 俳優/映画監督/脚本家/プロデューサー
●エリオット・グローヴ レインダンス映画祭創始者
https://en.wikipedia.org/wiki/Elliot_Grove
●マイク・ロジャース 映画監督/マルチメディアプロデューサー/JIFF映画祭ファウンダー
●柴山勝也 宮古島国際映画祭主催者/株式会社リゾートライフ会長
●柿本節子 株式会社リゾートライフ相談役


【オープニング特別審査員】

 ●松原智恵子 女優

【審査員】

 ●上西 雄大
俳優/映画監督/脚本家/プロデューサー
世界各地の国際映画祭で監督賞、主演男優賞、脚本賞などを受賞。
代表作「ひとくず」、「ねばぎば新世界」、「西成ゴローの四億円」、「西成ゴローの四億円死闘篇」

【ゲスト】


 ●高樹 澪 

 ●下地 正晃

 ●丈

 ●地元ゲスト 與那城 美和

パフォーマンスゲスト

●ET-KING
●ベストオブミス大阪
●アキデスロボコン

ゲスト・出演者は変更の可能性があります。

    


宮古島国際映画祭(MIFF)は、世界中の新進気鋭のアーティストによる革新的なインディペントシネマと世界中の新しいバーチャルリアリティ映像を紹介することを目的として毎年開催をしていく映画祭にしていきます。
この映画祭を通じて低予算でも他にはない想いとメッセージを持った映画・映像を世界中に伝えたいと思っています。
日本全体に誇ることができる活発な映画祭にしていき、新しい才能を刺激し、やる気を起こさせ、映画界に寄与することを目指しています。

宮古島国際映画祭(MIFF)では、短編映画、中編映画、長編映画、ドラマ、実験、コメディ、ホラー、スローシネマ、サイエンスフィクション、ファンタジー、アニメーション、ドキュメンタリーなど、あらゆる形態とジャンルを受け付けています。

そしてインディーズ映画製作者の皆様を、この映画祭にお迎えできることを誇りに思います。

宮古島国際映画祭(MIFF)


【主催】

宮古島国際映画祭実行委員会会長
柴山 勝也

映像劇団テンアンツ(株式会社10ANTS)
〒542-0012 大阪府中央区谷町7-3-4新谷町第3ビル214
ウェブページ:http://10ants.jp/
TEL:06-6191-7605
Eメール:info@10ants.jp



お問い合わせ

宮古島国際映画祭実行委員会/株式会社10ANTS  担当:徳竹  
TEL:06-6191-7605  E-MAIL:info@10ants.jp
株式会社リゾートライフ 担当:形屋、辨野(ベンノ)



このブログの人気の投稿

Miyakojima International Film Festival (MIFF) May 20, 21, & 22, at the Matida Shinmin Gekijo in Miyakojima.